日々めまぐるしくダイエットの流行は変わっていきますが、長いことダイエット界に根強く残っている酵素ダイエットについて調べてみました。これであなたも酵素美人に!!!

甘酒を2週間にわたって飲み続けるダイエットの特徴

甘酒は米と米麹だけを使って作る天然の甘味で、大量の酵素が含まれているためにダイエットでも注目されています。酒粕から作る場合もありますが、砂糖なしで作る本物の甘酒を2週間にわたって飲み続けるダイエットをすることがおすすすめです。米の澱粉が酵素の働きで糖化しているため、豊かな甘さと芳醇な香りがあるのが特徴です。本物の甘酒にはアルコールが含まれていないですから、お酒が飲めない人でもダイエットで活用できます。

2週間も甘酒を飲み続けていれば、酵素の働きでエネルギー代謝が活発になります。お腹の調子も良くなって、新陳代謝も旺盛に働くようになります。便秘で新陳代謝が鈍いようでは困りますが、酵素の働きによって改善することになります。1日だけでは効果が限定的になりますが、2週間も続けていれば慢性的な便秘に対しても効果が出て、太りにくい体質に変わっていきます。このときには運動も同時に行っていれば、ダイエットのための相乗効果が高まっていきます。

甘酒のコクは砂糖ほどに強烈ではないため、毎日のように飲んでも飽きにくいのが魅力です。優しい甘さによって脾胃の状態が健康になり、体全体の自然治癒力が高まります。甘酒に代表される発酵食品は、冷蔵庫がなかった時代から利用されていました。昔から胃腸の調子を整えるために利用され、夏にはスタミナ飲料としても重宝されました。最近ではダイエット飲料としても高く評価され、食卓に欠かせないものとなりました。

甘酒は砂糖の代わりとして、様々な料理で使うこともできます。お米のヨーグルトだと思えば、デザート感覚で使えます。冷たく冷やしてジュースにしたり、フルーツと合わせて冷製スープにすることもおすすめです。